最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/11/29 (Sat) 23:40
脳内に嵐を。

舞台美術担当、たなかです。
今日は舞台班で、ブレインストーミングなる、アイデア出し大会を行いました。
butai_meeting_081129



どういった手順かといいますと、
1.小さなカードに脚本を読んで、浮かんだ言葉を書く
2.そのカードを似た物どうしでグループにまとめる
3.そのグループどうしの関係をみつける
4.全体像が、ほら!できあがり。(そううまくいったか、わかりませんが)

KJ法というのですが、調べてみると、「訓練が必要」「細かい点に注意」・・・
(wikipediaにも、「まがい物がおおく・・・」とありました)
学生時代に習ったけど、そういえば、そんなこといわれたなぁ、と思い、ノートを・・・。

もちろん?捨てていました・・・。
こういう「財産」は、残さねば、どげんかせんといかんけどできん、ってことになりますね。

それでも、お互い、同じような印象を持った部分、違う部分を交換できたので、
いよいよ、具体的なプラン作成にうつります。
どんなアイデアが飛び出すことか、お楽しみにお待ちください♪


スポンサーサイト

2008/11/29 (Sat) 22:55
サイトな会議

webミーティング会議中

先週日曜日、制作ホツちゃんとウェブサイト
制作会議をしてきました。@京都烏丸

割と真剣です。

ウェブサイトは劇団の「顔」ともなるもの。
かなり重要な位置づけです。
だからこそ、やりとりにも熱が入る!!

劇団ソノノチの「今」をお伝えするサイト。
・そのためには→リアルタイムな更新作業
・そのためには→htmlの知識がなくても
 簡単にみんなが更新できるサイト

大体の大枠とコンテンツは決まりました。

ちょっとビビるくらい壮大なものになって
しまいましたが、
「何とかやってやろうじゃないか」
そう思わせてくれるのが、ホツちゃんの良さ。
彼女とミーティングをすると、不思議ととても
前向きに物事が決まるのです。

ウェブについては二人で専門的に勉強する
ことになりました。
(とはいえホツちゃんはお仕事でも制作やって
いるので、私よりは遙かに詳しい気が・・・とほほ。)

おそらく1年越しくらいのアクションになりますが
タイミングも丁度いいかと思いまして。
最初から全部出来る人なんていないですしね。
みんなで積極的にいろんなスキルを身につけて
行きましょう。

すべてはこの先を見据えて、です。

今だけでなく、むしろその先を見据えて動く
それが、継続的に何かをしていくということ。

最近それをよく思います。



カズ



追記>>
な、なんとあのニットキャップシアターの方が
コメントを下さいました!
ありがとうございます。
感激。
詳しくは前の記事を参照です。

テーマ : 演劇・劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/11/24 (Mon) 18:52
観劇で感激

観劇日記
「クレームにスマイル」
ニットキャップシアター
@ART COMPLEX 1928

を見てきました!
三年ぶりの京都公演、というコピーにつられ行ってまいりました。
今日は最終日、2回あるうちの、1回目の方へいきました。

遅れた電車を待ち続ける人々のプラットホームコメディ。
そんな内容です。1時間強の公演。
見終わった後、素直に「あ~、面白かった~。」という言葉が出てきました!
この見終わったあとの充実感はなんだろう。すごく良い時間を過ごさせてもらえたっていう。
終始、楽しい楽しい楽しい。どこをとっても楽しくて面白い。
演出も、細かいところからきれいで、完成度が高くて、見ている方をまったく飽きさせない。役者さんもほんとに上手いなーって思います。すごいです!
いっしょに見に行きましたオックは「17時からの公演も見たい」といっておりまして、まさしく、何回見ても楽しめる公演だなーと思うのです。
思い出すと、ココロがドキドキしてしまいます。

京都公演は本日で終了ですが、東京公演も行われるようですので、是非~♪
KCTってほんとにすごい!

こんな、充実感を感じられるような公演をつくっていきたいと心に誓うのでした。

ホツ


役者募集チラシをアートコンプレックス、中京、東山青少年活動センター、芸術センター、京都造形芸術大学内カフェに置かせていただきました。
ご協力ありがとうございます。
お近くにおたちよりの際は、是非手に取って、ごらんくださいませ。





2008/11/21 (Fri) 22:07
第二回オーディションのお知らせ

役者(女性)募集!!
☆あなたがいれば、ソノノチの演劇はカタチになる☆

前回第一回オーディションでは想像を遙かに超える
応募が殺到し、主催側が逆に緊張するというハプニング
もありました・・・(笑)
がしかし、ソノノチは、役者さん選びにも妥協しません!
以下、第二回目の募集内容です。

-------------------------------------------------------

劇団ソノノチは、2009年9月20日~23日を予定
しております 旗揚げ公演(3人芝居です)に向け、
メンバーを募集しています。

条件は二点のみ
・京都市内もしくは大阪市内での公演とその準備に一貫して携われる方!
・何かよく分からないけど、熱くものづくりしたい方!


■募集要項■

役者
・女性1名、年齢は20代前半の方が望ましい
・役者経験は問いません。
・簡単なオーディション、面談にて選考します。
・稽古は週末中心(場所は京都市内、滋賀を予定)

【キャラクター像】
独特なモラトリアムを抱える少女の役です。
部屋にこもって一人遊びを繰り返しているので
陰鬱とした感じと、自分の好きな物事にはまっすぐ
な実直さを持ち、それらがいつも彼女の中でぐらぐら
と揺れています。


やってみたい方、詳しく聞いてみたい方、
その他、質問等ございましたら
何でもお気軽にご連絡ください。

sononochi★yahoo.co.jp(★を@にかえてください)
担当:劇団ソノノチ 制作部


当劇団にはキャリアも経歴もまだありませんが、
ソノノチのこれからを一緒に作って下さる方を
探しています。宜しくお願い致します。

表現者の方とのいろんな出会いを
心待ちにしています。

テーマ : 演劇・劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/11/18 (Tue) 00:01
台本にかける。

台本


台本です。
旗揚げ公演の台本です。

芝居の脚本を書き出してもう5年目になりますが
↑こう書くと結構長いな・・・そして重いな。
自分の頭の中のもやもや(イメージ)が紙に
張り付いて、こうして目の前に現れると、
いつも不思議な感動があります。


今回も、魂込めて書きました。
汗も涙も血反吐も、全部ここに詰まっているのです。

「絶対大事にしてね!私だと思って!」


カズ

テーマ : 演劇・劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/11/14 (Fri) 23:12
劇場見学にいってきました

今日は、舞台班2名で、今回お世話になる劇場
「人間座スタジオ」の会場下見に行ってきました。
場所は京都北山の住宅街です。詳細はこちら。
http://www.geocities.co.jp/HiTeens-Rabbit/2442/ningenza.html

劇場見学のようす

劇場担当の方から、説明を受けます。
気になるポイントをいろいろと伺ってみると、ほぼすべて「可能ですよ」とのお返事。
さくっと言いますと、水(大量でなければ)OK、
テープ貼ったり、ドアをとったり、壁への釘打ちもOK・・・

・・・ふふふ。お言葉に甘えましょう!できることが広がりそうです。

天井が高く(4.5M程度)、座席配置も、自由度が高い空間で、
照明、音響ブースが、客席と別のフロアにあります。

実際に劇場に行くと、考えていたプラン以外にも、いろんなアイデアが、出てきますね。
ここをメインに、いや、反対側からみるのも・・・とプランも練ってみます。
もちろん、半分くらいは、妄想です・・・。

これから、じわじわと、「妄想」を形にしていく作業が始まります。
待つのは修羅場か楽園か?!どうぞご期待ください。

舞台班 タナカ

テーマ : 演劇・劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/11/05 (Wed) 22:08
夢物語?

私は代表をやらせて貰うことになりました。
この劇団に対する想いは、誰にも負けない
つもりでいるんです。
だからきっと、・・・ソノノチは面白いことになります。

前回、メンバー全員にいつか自分の劇団だと
誇りをもって欲しいというようなことを書きましたが。
別に劇団だけじゃないんです。
人生の中の様々な活動を通して、結果と誇りを
手に入れたいと私は個人的に思っています。

こんなのって夢物語でしょうか?

そうは思ってないです。
大学を出て、単身京都から東海地方に乗り込み
会社員になった私にとって、そもそも、自分の
劇団なんかを作って芝居を続けること自体が、
夢物語だったんですから!(個人的な話ですみません)
それがもう、なんかできちゃったんですから!!

だからね、無理でもない気がするでしょう?(笑)
メンバーには今後とも、熱い気持ちでついて来て
ほしいです☆追い越しちゃってもオッケーです。


こんな風に、なにもないところからぽっと何かが
出来るエネルギーには、感動で言葉も出ません。
それが表現の始まりでもあると思います。
すいません、今日はなんか熱いですが。

外は寒くとも、心はホットに行きたいものです。

テーマ : 演劇・劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/11/05 (Wed) 21:33
あけまして。

ミーティング明けまして。
脚本業を一旦完結した私は次の
オーディションの準備を進めています。

どうせやるならいろんな人と出会いたい
と、今回は思い切ってネットや、知人の枠
を越えたメンバー探しをしています。
それが吉と出るか凶と出るかは、いや、
実にやってみないと分かりません。

まあ、生まれたてほやほやの集団だから
こそ思い切ったこともできたりする訳で。
なにせ劇団のコンセプト自体が
「繋がる広がる劇団ソノノチ」な訳で。
(↑あれ、この口調どっかで・・・)

メンバーのみんなとは、離れてても一緒です。
うーん。
クサイ。

今日は少しテンションが高いからです。
何故かって家のプリンターが直ったからです。

こんな日もある訳で。



カズ

テーマ : 演劇・劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/11/03 (Mon) 22:37
劇団ソノノチ第一回MT報告!

ミーティングの様子


皆さん、昨日はお疲れさまでした。
緊張とワクワクの第一回ミーティングが
終了しました。

正式メンバー10名で、台本の配布や
今後の打ち合わせなどを行いました。
以下に内容をまとめておきます。

・企画書概要
・予算、会計の詳細
・台本配布
・インフラ、連絡方法などの説明
・部署別話し合い、今後のスケジュール

次回の全体ミーティングは12/7(日)に
決定しました。宜しくお願いします。
ちなみに第二回オーディションもこの日
になるので、よく考えるともう1ヶ月しか
ないんですよね・・・。
早速準備進めていきます!

全体を通しては、メンバーの意気込みや
想いを再確認できたようで、とても良かった
です。
今後も私は脚本と代表業を通して、メンバー
に熱い想いを伝えていきます!


■本日のつぶやき:「演劇はお金の為にやるのか?」

ここでの活動は、社会人の私にとって本業
ではありません。
今のところ、ビジネスとしては考えていないからです。
じゃあ、単なる遊びでやるのか。
それもノーです。
中途半端にやる気はないですし、やる以上、
結果を求めます。
お金の為にやらない=単なる趣味
そうとられる人もいるかもしれません。
でもそれは言葉の聞こえ方の範疇での
議論であり、感じ方はそれぞれ違うだろうと
思います。

お金はいつも現実的に問題に上りやすい
テーマです。
継続的に公演をするために、集団を運営する
ために何だかんだで、劇団にも不可欠なものです。
しかしお金は、劇団にとってはあくまで、物事を
推し量る基準のひとつにしか過ぎません。

表現に関して言えば、特にそうではない
でしょうか。
お金のことを無視するということではなく、
この劇団にとって何を一番追究するべきなのか
お金なのか、クオリティなのか、絆なのか。
それを活動を通して、これからもずーっと考えて
いくという事です。

この集団のためにお金や、時間を割いてくれた
メンバーに対して、いつか全員に、「自分の劇団
だと思って貰うのが私の個人的な夢であり、叶う
予定の目標でもあります。

では、ソノノチ。


追記>>
写真の右側に伊勢丹の袋のような人が居る!!!


カズ

テーマ : 演劇・劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/11/01 (Sat) 20:44
ぼちぼち始動

さぁ、役者陣も顔をそろえてきたし
そろそろエンジンかけていきたい
ものです。
みなさんいかがお過ごしでしょう。

松本です。

さて、明日は全体的な顔合わせの
日ですが、改めてソノノチメンバーと
出会えるのをすごくたのしみにしてます。

全体的にはやはり女の方が多いでしょうか?
どうでしょう?
学生もいれば社会人、主婦もいる。
知ってる人もいれば知らない人もいたり
するかもしれません。

おもしろいです。なんか。

みんなよろしく!
いいもん創りましょう!!



繋がる広がる実を結ぶ、やね。。

では、また明日!


マツ






テーマ : 演劇・劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。