最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/02/22 (Sun) 21:36
稽古初参加☆

桃の花も咲き始め、だんだんと季節は春に近づいています。ソノノチの活動もどんどんHOTになっていますね。
はじめまして**スタッフの田村です。演劇初心者ですがスタッフとしてがんばります。よろしくおねがいします。
今日の稽古。これから演技をカタチにしていくために自分ができるハイテンションとローテンションの幅を最大限に引き出しす練習をしてはりました。
そうすることによって、ハイとローの間の演技を探る、演出の可能性を役者さんと演出さんで模索していく内容でした。
稽古のメニューはこんな感じ
柔軟
頭筋
エチュード
サイレント
間合いゲーム
発声
読み合い

エチュードでのお題は、喜び、悲しみ、山登り、満員電車。まっつんによると「上手な役者さんは手の動きがいい!手だけで演技をする。」
ということで上半身、下半身のみで表現!手拍子に会わせて楽しく悪戦苦闘。真剣にやりながらも笑ってしまいました。
サイレントは打ち合わせ無し、お題をもらっていきなりスタートですが、オーバーアクションになっておもしろいです。告白、ショッピング、旅行、バレーボールというお題。バレーボールでカナさんとまっつんがアタックNo.1のような劇的な世界に、「この一球をうけてみよ!」というアクションのマッツン、「先生・・・、ワタシ、もう打てません」みたいなカナさん、見応えのある稽古です。

今日はじめて演劇を作り上げていく現場に参加させてもらいました。私が今まで経験したことのない世界で、人と人とのつながりがもっとも大切な現場。私は大学で絵を勉強していて、それはかなりストイックな世界でした。みんなで一つのものをつくる演劇の世界ってあたたかいですね。それぞれの体の中でどんどん化学反応がおこっていきます。進化し続けていきたいですね。
では~


たむ



スポンサーサイト

2009/02/02 (Mon) 08:05
ソノノチワークショップvol.2

2月になりました。
公演まであと7ヶ月ちょっと。
そんな2月はソノノチワークショップからはじまりました。

劇団ソノノチ第二回ワークショップ
2月1日日曜日@中京青少年活動センター
今回のメニューは、
ストレッチ
名前覚えゲーム
言霊
空気を読む
エチュード
即興芝居をつくる テーマ「京都のマチナカで芝居を演じてみよう」
 こんなかんじ↓
090201_14187E01.jpg


今回は活動センターのスケジュールの関係で2時間(いつもは3時間)のワークショップになりましたが、第1回の反省点だった時間の使い方を意識しながらやってみると、とっても凝縮した良い時間をつくれたと思います。

気持ちのつながり

集中すること

まわりを意識する、

といったことが今回のワークショップで印象に残りました。

さらに濃ゆいワークショップをどんどんやっていきたいと思っています~

090201_14387E01.jpg
↑即興芝居 チームA
京都大丸でチョコを売る人、買う人。
この3人には驚愕の秘密があった!!!

090201_14397E01.jpg
↑それを見守るチームB
090201_14197E01.jpg
↑チームBのお題
即興芝居は京都の場所の名前と3つのキーワードをもとにつくります。
チームBはこのあとワッキーの新たなる一面に出会うことになるのでした!!!


ホツ

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。