最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/31 (Tue) 22:12
第5回ミーティング報告

集合写真

先週末は、劇団ソノノチ第5回目の
全体ミーティングでした。

京都の青少年活動センターが有料化する
という知らせを受け、ソノノチの一同も凄く
悲しい気持ちでいっぱいです。

これまでは無料だったからこそ気軽に、
いろんな年代のいろんな団体が積極的に
集まってわいわいものづくりできた。
活動センターは市民に広く開かれていた、
そんなまるで憩いの場所のような所で
とても貴重な存在だと感じていたのですが・・・。

まあ、勿論急になくなったりするという訳で
はないですが、このことが今後、若い人の
表現活動に少なからず影響するんだろうな
あと、私は考えていました。


話を戻しまして。
ミーティングをかねて先日は少し写真素材
の撮影をしたのですが、外は風が冷たくて
もう極寒!!
春まだ遠し、というやつなんでしょうか。

3月、寂しい別れの季節が終わり
4月、新しい出会いの季節です。

公演まで半年を切りました。
↑もうしばらくはティーザー広告をご覧下さい。


カズ
スポンサーサイト

2009/03/30 (Mon) 01:48
3/28・29稽古

はじめまして、こんばんは。
「おかえりの底」で役者を勤めさせて頂いております、脇田と申します。


あだ名がワッキーなので、このブログでもワッキーで通していきたいと思います。


もしかしたら、別のブログで僕のことを見たことある方がおられるかもしれませんね。




僕は役者なので、今回の稽古の報告を綴っていきます。



28日の稽古は、立ち稽古をしました。


今まではワークショップ半分、台本読み半分、という感じでしたが、演出さんがそろそろ演出を付け始めようと考えているらしく、まずは軽く動きつつ読みをしたわけです。


そして、29日の稽古には他の部署の方々を集めての、立ちながらの通し読みを行いました。


いつも稽古場には演出さんと役者、そして時々田村さんの様な稽古場の記録写真を撮って下さる方が居る、というのが常でして、他の方々に見られている稽古というのは久し振りでした。


そして、通して読んでみて、見ていただいた方々に批評をしてもらったことで、役者3人それぞれに課題が浮き彫りになってきました。

今回の稽古は収穫のとても多い日でした。

個人的には、自分の現状云々の悩みが増えたりしてしまったのですが、やれることを一つずつやっていきたいと思います。




まだまだ京都も寒いし、僕が在住している滋賀も寒いし、演出さんの財布の中も寒いけど、後少しで4月です。

劇団ソノノチの第一回公演まで半年を切ったわけですね。

劇団の一員として、僕もしっかりと頑張っていきたいと思います。



ではでは、この辺で。
ソノノチ~。






ワッキー

2009/03/18 (Wed) 00:18
3/15 稽古

こんばんは。そしてブログでは初めまして。
役者のあいこです。
これからよろしくおねがいします。

少し遅くなってしまいましたが、
15日の稽古は久しぶりに役者が揃いました!

この日は柔軟の後、
•重熱
•粘土(彫刻)
•パントマイムしりとり
と言うはじめてのメニューでワクワクどきどき進んでいきました。

「重熱」は、目にはみえない物体を渡し合います。
その時に、熱い・軽い・痛い・柔らかいなどなど、その物体がどんなものなのか言いながら渡し、受け取る人はその物をイメージして受け取る。
受け取る時の表現が大事!むつかしく、面白いのです。
受け取る時、まだまだ頭で考えて表現してしまっています。
やり込んでいくうちに(例えば熱いものを触った時に出る普段の動きとか、そういうのが)自然と出るようになりたいと思いました。

「粘土」これは、「造る人」「造られる人」「見る人(当てる人)」
という何をつくっているか当てるクイズ形式のもの。
今回はゴルフ・水泳・スキーのジャンプ・ダンス・エレクトーン・ブランコとスポーツが中心になりました。
造る人は指先まで表現することを意識。
造られる人は動かされた位置でぴたっと固定。
どんなポーズだったかイメージするものを人で表現することが意外と思っているようにならなかったり、新鮮でした。

「パントマイムしりとり」はなんだか昔あったクイズ番組を思いだしました。
その名の通り動きだけでしりとりで繋げていくです。
何を伝えようとしているのか、相手の動きをよくみて。
自分が思い描いているものは通じないと言うことに気づいたり、伝わるにはどう表現したらいいのか、誰もがみてわかる動き・表し方をすることの大切さ。
今回のメニューはそれを考えさせられるものでした。

読み合いでは、前回のように色んなバージョンを考えそれを意識してシーン毎に変えて進めていきました。
自分の幅を増やす面白い部分でもあります。
まだまだ似たような自分が行ったり来たり。もっともっと重ねていきたいです。

ではでは、また~!そののちですー。

あいこ

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/03/11 (Wed) 08:02
下鴨車窓#5 「書庫」

書庫チラシ

先日、休日を利用して観劇してきました。
最近毎週のように劇場に足を運んでいます。

自分も芝居を志す以上、勉強は欠かせ
ませんね。学ぶことも多いし、何より視野
が広がります。
そして自身のリフレッシュになったりもします。

今回観てきたのは、私の好きな劇団の一つ、
下鴨車窓さんの「書庫」です。
名古屋にある七ツ寺共同スタジオという小劇場が
会場です。(京都で言うアトリエ劇研くらいの
大きさの芝居小屋です。)
今回は京都、名古屋、東京の三都市公演だった
ので、絶対見に行こう!と決めていました。


地下6階にある、暗い書庫。
国境の戦争を回避する為にそこから持ち
出される沢山の本。

残されたほんの僅かな本を守るために暮らす
書庫の司書夫妻と、そこに出入りする人々の
中でおこる不条理が見事に描き出されていました。

印象的だったのは役者さんの演技と本の見せ方です。
本と書庫は布に影絵のようにして見せてあり、
シーンに合わせて浮かびあがるのですが、その照明と
空間の演出によってあたかも静かに息づいているよう
にさえ感じられました。

沢山書くと逆にぼやけてしまいそうだったので
今回は大枠な感想を書きました。
詳細は、また本人に直接聞いて下さい(笑)

良いお芝居が見れてよかった。


カズ

テーマ : 演劇・劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/03/09 (Mon) 00:23
3/8稽古

初めてブログを書かせて戴きます、役者のかなこと申します。
よろしくお願い致します。

今日の稽古では「スローモーション」「ストップモーション」が
新たに加わりました!
子供の頃、ビデオのリモコン片手に、
友達に向って「早送り!」「スローモーション!」と言いながら
遊んでいたアレです
(皆様もされてましたでしょうか…)。

また、いつもの「サイレント(声を出さずに演技をする)」では
パントマイム的要素の強い「食卓の風景」に挑戦しました。
いつもやっている動きでも、いざパントマイムでしようとすると
できないものですね。
特に「お箸」は、持ち方・動き方共に混乱してしまいました。

読み合いでは、ひとつのシーンを
じっくりと色んなバージョンで試させてもらいました。
今しかできない貴重な試みです。
これからしばらくは、自分の中でバージョンを沢山増やし
トライしていこうと思います。

それでは、そののち!

かなこ

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/03/01 (Sun) 22:07
2/28稽古

こんにちは、たむらです。2/28の稽古のお手伝いをしました。今回も仲良しな感じで進んでいきました。

 顔筋、エチュード、寸劇はいつもみんなでお題を出し合います。今日のテーマは

・バスケットボール
・もえ
・落ち込む
・日本昔話
・野菜
・ある劇団
・ある家庭

初心者の私はみんなよく顔も体も柔軟にうごくなぁ~と関心です。自分の体でかわいいもえちゃんになったり、大地に根をおろす野菜を表現することで、演技の幅や柔軟性をつちかっていきます。


↓エチュード
P1010001.jpg


読み合いの稽古はそれぞれのテンポをつかむ練習です。私はあいちゃんの演技にびっくりしました。迫力がある。台本を読み込む回数が増えるたび、どんどんキャラクターに深みがでてくるそうです。
↓読み合い、通し
P1010063.jpg

 練習の後はみんなで祇園にいきました。イメージ オブ キョウトな町で舞妓さんを発見。映画のような世界で、一瞬テーマパークに行ったような気分になりました。

 次の練習が楽しみです。それでは
 たむ

2009/03/01 (Sun) 00:35
ひびひびの

こんばんは。カズです。
0時を回り、3月になりましたね。
公演まで半年と少しを残すところとなりました。

暫く、ここの更新が滞ってしまいました。
あまりまだ公になっていないこの集団の
いろいろを知るための貴重なこのブログ・・・
楽しみにして頂いている方には申し訳ないです。
かと言って、何もしていない訳ではありません。
・ミーティングやったり
・ウェブサイト作ったり
・勉強したり
・次の脚本の構想を練ったり
そんな毎日です。
人生しかり、創作活動しかりですが
こつこつと、日々の積み重ねの大切さに
気付かされます。
時間は人間の使い方次第。なんて。

S_logo_01.jpg
正式な劇団のロゴマークができました。
ぜひともここで紹介させてください!!
広報担当ほつちゃんの力作です。
彼女はグッドデザイン賞を本気で狙っていて
日々の努力を見ていると、本当に刺激を受けます。
やらかしてくれる予感がします。

このマークはソノノチの文字と、向上心を意味する
右上がりの赤い矢印がデザインされています。

ようし、私も名前負けならぬ「マーク負け」しないように、
やるぞ!!!



カズ

テーマ : 演劇・劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。