最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/04/29 (Wed) 21:17
稽古はすすんでいます

久しぶりに記事を書きます。舞台班「和尚」田中改め「つるぽん」田中です。
(「つるぽん」・・・これは長くなりますので割愛いたします、またの機会に)


090429_2

先日役者班の稽古に参加してきました。
初回以来の参加で、どきどきです。

ストレッチ、発声、エチュード(その場で舞台や、役柄を設定して動く練習です)
を行ってから、台本に細かな演出がつきはじめます。

動いてみては考え、指示を出したり、役者から意見やアイデアを聞きだしたり、
演出も大変な仕事です。

そんななか、われらが演出家、マツさんは、
「指示をしない」演出で進めています。

軸になる部分以外は、「固めない」「言いつけない」「決めつけない」
ひらめきとか、可能性の余白を残しておく。
指示する側の我慢も必要な演出方法ですね。

その成果はきっと、当日の役者さんたちの、
のびのびとした動きになるんやろうな~、とおもいつつ。

指示する立場としても勉強になる一日でした。

公演をお楽しみに!(舞台美術も「ちらっと」見てくださいね♪)

スポンサーサイト

2009/04/25 (Sat) 21:56
思いがけない、思いがけなさ

今日は早朝から大雨でしたね。

ちっちゃいころ、大嵐の日に弟と外に
出て「自然のシャワーだ!!!」と
ベタにはしゃいでた事を思い出します。

その頃は、まさか自分が商社マンしながら
お芝居する人になることは到底予想もして
いなくて、当時の私からすれば、思いがけない
未来が待っていたものだ、という感じです。
(その頃の夢は、これもベタに漫画家でした。)

でも、今この私がいるのは自分の積み上げた
時間の結果。
この今があることは、必然?

あるべくしてそうなったという必然性と
思いがけなくそうなったという意外な偶然性

人生が持つ二つの側面。
・・・うーん、哲学。
つまり何が言いたかったかというと、
ソノノチをそんな劇団にしたいのです。


え、わかりにくい?


カズ

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/04/19 (Sun) 23:16
スタッフTシャツー!

こんばんは、初の書き込みです。広報のじょいです。

今日も芸術センターにてミーティングが行われた訳ですが、当日スタッフが着るTシャツを作るか、という話が出まして、ほぼ言い出しっぺの私がベースTシャツを卸してるサイトを調べました。
こちら!

「Tshirt.st」
大手の卸サイトです。
私のおすすめは「United Athle 半袖無地Tシャツ4.4oz」。

「anklet.com」
ここもなかなか安いです。
おすすめは「Print Star ヘビーウエイト半袖5.6oz」。

ちなみに、シルクスクリーンはなんとセルフです!
クリエイティブな私たちはTシャツも手作り!(節約という名の芸術)
当日のスタッフが着るTシャツ・・・。
来て下さるお客さんの目に留まるような、カッコいいヤツにしたいです!
(いや、私がデザインする訳ではないのですが)


・・・と、こんな感じでいいんでしょうかブログ。
思いっきり内部報告です、おえ、焦る!
もっと面白いこと書いた方が・・・今日のミーティングについて何も書いてないし・・・

アッ

~今日の親父ギャグ~
ヒガさん「マドンナみたいでしょ」
じょい「どんなマドンナ~!」



・・・おやすみなさい・・・

2009/04/16 (Thu) 18:57
脚本の着想の助走

先日、私はお気に入りの喫茶店で
これまたお気に入りのウインナーコーヒー
を飲みながら少し物思いにふけっていました。


世の中にものを書く人は沢山いる。
ライターでも、編集者でも、作家でも、
脚本家でも。

素晴らしい文章に出会ったとき、その
発想はどこからきたのか知りたくなる。
なぜこんな言葉が紡ぎ出されたのか
気になる、知りたくなる。

私は、音楽や匂いが着想のきっかけ
になることが多いです。
感覚の刺激によって、言葉が頭の中に
染み出してくる感じ。

言葉が身体から飛び出す前の、助走期間。
この最中、実は最高に気持ちよかったりする。
自分の頭で想像できる最もふさわしい
言葉が、時間やストーリーや人物を操り、
想像の空間を文字が飛び交う。
もはや職業病のようなものなのかもしれない。
(病気ではないけど・・・)

言葉は見つける・探すというより、
実に自然な工程であてはまるもの。
ものを書く自分にとっても、言葉は
そうあって欲しい。

でなければ、必死に考え込みながら
今日も明日も書いては消すを
いたずらに繰り返すしかない。


カズ

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/04/11 (Sat) 13:13
観劇

こんにちは、役者のかなこです。
昨日劇団ショウダウンの「ラジオスター」を観劇して来ました。

私は今まで舞台の観劇経験が少ない方なのですが
私の中では最先端な舞台だと感じました。

映像、音響、照明の使い方が素晴らしく、
まさにエンターテイメントという感じです!
舞台って、こんな使い方もあるんだなぁ…と関心させられました。
もちろんストーリーも面白かったですし、
役者さん一人一人の個性もすばらしく、見ごたえたっぷりです!!

12日までされてますので、
よろしければ皆様も一度足を運んでみて下さい。

とても素敵な作品です。

2009/04/05 (Sun) 00:39
たぎる!!生命力!

ど~も!舞台部スタッフのヒガです!!

4月4日、役者さんたちの稽古に参加させてもらいました!
久しぶりに訪れた京都は、桜が満開です。
いつも稽古場として御借りしている、中京活動センターの傍も桜満開です。
sakura

立派ですね~。
苔むした、歴史感じるゴツゴツとした幹から…ホラ…新たな生命が芽吹いています。
幹から枝が生えています。
ワァ~…ちょっときもちわるいね!ゾクッてするね!しないですか!?
自然って、グロテスクだな!って時々思いますよね!


そうして稽古へ…。
稽古って緊張しますね!自分を試されているという緊張がギンギンですね!!
やあ~…こわい!そしておもしろい!ね!
私も時々台本を読ませてもらったりして…でも、全然声が出せていなく、すぐ喉がかれてしまいました…精進精進!

「そんなのは稽古ではない」と言われてしまいそうですが、台本を大きな声で読む、というのは、それだけでとても気持ちがいいものです。楽しいです!
ま、それは私が役者じゃないから言えるのだとも思いますが…。

私は役者じゃないからこそ、無理難題をたくさん浴びせかけてやりたいと思っています。
そして本番、スポットライトの下で、美しく輝けるような演技を見せてほしいと…。
でも、あんまり皆に嫌われたくないから、当たり障りのないようなことしか言えない…ダメネ…。
次回からは、『ガラスの仮面』の月影先生のような気持ちで挑みたいと思ったのでした。

まだまだ色々な可能性を秘めている状態だと感じました。
こねたり、寝かしたり、発酵させたりして、最高のものを探しましょう!
次の稽古、役者さんのどんな演技が見れるのか、とっても楽しみです!!
演出の松っちゃんを…スタッフの私たちを…ギャフンと言わせてくださいネ!!!!!

それでは!
えらぶったヒガでした!
さらばい!

2009/04/04 (Sat) 20:50
春・けいこふうけい

さくらがどんどん咲いています。こんにちはスタッフのタムラです。
久しぶりに稽古写真をとらせてもらいました。はるのあたたかな日差しのなか、演技にもだんだんと色がついてきています。

P1010045a.jpg
ワッキーのねこ
ちょっと怖い感じがする猫ですが、大学では大人気だそうです。夜道にでてきそうですね。

P1010013a.jpg
うで
はるのひかりのなかのワッキー

P1010034a.jpg
まっつん
まっつんはアイディアをだして、まとめて、おしえて

P1010029a.jpg
そうだん
みんなで集まってここをどうする、こうする

P1010047a.jpg
あいちゃん
気合いがすごいです。

P1010050a.jpg
かなさん
やさしいー。がんばれ


それでは
たむ





2009/04/03 (Fri) 23:30
たくわえ

3月も終わりを告げ、4月です。
入学や入社のシーズンで、気分も新たな
今日この頃です。
(↑この綴り方やめたいはずなのに、つい
やってしまう・・・)

仕事をやりながら芝居をやっていると
どうしても平日はビジネスに拘束されて
しまうので、活動時間は主に週末や
祝日になります。

最近休日を上手く利用していろんな劇団の
お芝居を観に行くようになりましたが、
休日はどこに行ってもやはり人がいっぱい。
大きな舞台だと、チケットとろうにも凄い競争率!
まあ、大方の社会人が同じリズムなので
仕方ないと言えばそれまで。

めげずに、日々勉強したいですね。

そういえば、某演出さんは
こんなことを言っていました。

「演劇をする人ほど、演劇以外のものを
沢山観なあかん」

なるほど、と思わされた一言でした。
何気に痛いとこ突かれたような。

そうやって自分のもやもやをどんどん膨らませるのか。
そうやって、自分の中のたくわえを増やすのか。
そうやって、表現のエネルギーとするのか。
なるほど
いろんなことが
いろんなところで繋がっている。

そののち、そののち。


カズ

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。