最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/05/19 (Tue) 01:10
チケット制作完了!

えー公演まで125日らしいです。
広報のほつです。
今日はすがすがしいお天気でしたね。
しかし、週末土日は雨。
そんな土曜日、私は母校の大学にてプリンタとカッターナイフと格闘をしておりました。
コンピュータールームにてチケット制作です。
ちまちまトラブルを乗り越えつつ印刷を1時間半ほど、カッターでサクサク、1枚1枚チケットを切ること2時間半、教室使用時間いっぱいまで粘りに粘ってチケット完成しました!
20090518090155.jpg

束の横から。(教室を退室しなければ!と焦りながら撮ったので不思議な角度です)
チケットのデザインは購入していただいた方のお楽しみです。
紙もよく見ると…。
公演を見にいった後にも思い出として手元に残していただければ幸いです。


そんなチケットは、現在制作部にてチケット管理の最終調整中。
23日(土)頃から劇団員をとおして販売いたします。正式にチケットを販売仕始めましたらブログでも告知いたします。
今すぐ予約をしたい方は、メールでも受け付けております。
どちらも気軽にお声かけ下さい!


スポンサーサイト

2009/05/17 (Sun) 23:48
5/17稽古


役者のかなこです。

今日の稽古はまず、
ソノノチの前身「演劇スナックあけみ」の「物書きの書き物」の
DVDを見させて戴きました。

「生で見たかった!」というのが正直な感想です。
空間の使い方、役者さん一人一人の個性、
それに生演奏での音響、どれも素敵でした!!
特に個人的にはスナックのあけみさんに惚れました…
余裕のある演技といいましょうか、何といいましょうか。
私もあんな風に演じることが出来たら、
と目標にもなりました。

素敵な時間を過ごした後は、
「顔の筋肉のトレーニング」、「発声」、「芝居の稽古」です。

「顔の筋トレ」は以前より顔がほぐれた気がしますが、
やはり他の方のを見ているとまだまだだと痛感させられます。
人間の脳みそは普段数%しか使われていないと言いますが、
顔の筋肉もまた案外使っていないものなんですね。
表情を自在に操るためには必須ですので、
皆様も一度ぜひお試し下さい!

芝居の稽古は、少しずつ着実に進んでいます。
一歩一歩踏みしめる度、一歩一歩変化を感じます。
それは、わくわくでもあり、どきどきでもあり、
がむしゃらでもあるんだと思います。

制作や舞台や色んなチームがありますが
皆様もきっと同じように変化されていることでしょう。

当劇団は、仕事をしている人、学生の人、
様々な方がいて、時間の制限がどうしてもあります。
活動の多くは各々でになりますが、ひとつのものをつくるため、
わくわく、どきどき、がむしゃらに頑張っていきましょうね!!

テーマ : 演劇・劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/05/17 (Sun) 23:35
ミーティング報告

第6回MT

第6回だと思いきや、第7回目の
ミーティングの模様です。
相変わらず良い感じにもみ合っています。
劇団ソノノチです。
今回から、舞台の詳細や、衣装のスケッチ
などが着々と上がってきています。
徐々に立体感を増す「おかえりの底」
何と、もうすぐチケットが発売となります。
今回満席になる可能性もありますので、
是非ともお早めに!!
ちなみに私の両親からは、既に電話で予約が
入りました(笑)

私はというと、今日は仕事も休みなので
携帯用のサイトを作っていました。
その名も「ソノノチ@モバイル」→勿論(仮)
こちらも合わせて少しずつお目見え予定
なので、もう少しお時間を下さいませ。


カズ

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/05/07 (Thu) 22:03
相互リンク 追加!

「リンク」を本日更新しました!

てんこもり堂さんという、私が地元でいつも
お世話になっている、とっても見習いたい
お姉様のいらっしゃる集団です。
彼女は魅力に溢れた女優さんですが、
制作業もこなされていて、本当にマルチな方。
これからもこのご縁を繋いでいけたらなあと
思います。

メンバーの皆さんも京都を中心に本当に
いろんなところでご活躍されていて、注目
のユニットですよ!!

◇てんこもり堂ブログ http://tenkomoridou.at.webry.info/

次回は7月に公演「MOON」があります。
地元に帰れたらいいな・・・。
ぜひともみんなで観にいきたいです☆


カズ

テーマ : 演劇・劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/05/06 (Wed) 23:32
5/4稽古

お久しぶりです。
役者班の脇田です。




5月4日(月)にあった稽古のことについて書きたいと思います。



まずはワークショップ。
色々とやったのですが、強烈だったのは寸劇。
演出さんから演技のお題を出されるのですが、演出さんは僕達を「老人」「幼稚園児」「女子高生」で攻めてきました。

特に僕の演技が、女性陣の演じる「女子高生」と比較して、キャラクター的に気持ち悪かったです。



そんなこともありつつ、芝居の稽古。

和尚さんが記事を書いてくれた稽古の日は、僕は体調不良だったのでお休みしていましたので、それを取り返そうと頑張ってみたのですが、なかなか上手くいかないところがありました。
でも逆に、思っても見なかったところで良い感じの演技が出来ました。

芝居の面白いところは、稽古でも本番でも、生だからこそ何があるか分からないところだと、改めて感じさせられました。



本番まであと4ヶ月とちょっぴりですが、こうやって色々な発見をしながら、稽古を頑張っていきたいと思います。

あ、ちなみに今月から稽古場が変わりました。



ではでは。

テーマ : 演劇・劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/05/06 (Wed) 20:59
稽古失調

ああ。
稽古場に行きたい!

私は稽古場の雰囲気というか、
あのエネルギーのたまり場みたいな
所にいるのが凄く好きです。

例えばスノーボーダーが、年中
「雪山に行きたい!」と言っているのと
同じ感じ・・・って、一寸違いますかね。

何かが生まれる、もしくは新しく生まれそうな
場所に、常に身をおいていたい。
(たとえ自分が役者をやっていなくても、
制作現場のように活気のある、表現する
エネルギーに溢れた場所にいたいという
欲求なんだと思います。)

名古屋にいる私は、京都や滋賀まで
今日も想いだけを馳せる日々です。
ちなみに地味に自宅で柔軟やら、発声
をやっています!

とりあえずアピールだけしてみる。


カズ

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。