最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/05/31 (Mon) 13:00
春はいずこ

どうも、「物販部はじめました。」山口です。

そろそろコンビニでは冷たい麺類が大きい顔をしだしていますが、
春はいつ来たのでしょうか??
京都駅にはカンカン帽をかぶった夏い女子ばかりが見受けられますが…

まあ、それはいいとして。

ソノノチも物販を強化して行こう!!という決意の元、物販部が立ち上がりました。
構成員は山口、岡本、渡邉(二人は今回から参加してくれました!!頼れる仲間!!)

とりあえず前回公演で品薄になったDVDを物販部関係なくみんなでせっせと作りました。

P1000099.jpg



なんともいい感じの仕上がりです。
こうやって手塩にかけて作ったDVDが誰かの手元に届くことを考えると、すっかりオカン気分なわけで。

我が仔たちがどんな方のもとへ行くのか、楽しみにしながらものづくりをして行く次第です!
なのでブログをごらんの方も楽しみにしていて下さい!!


そして、みんなで集まりどんな夜話が繰り広げられたかと言うと、
先日、中谷、比嘉、山口がお手伝いをさせて頂いた遊劇体さんから学んだことを今後どう活かすかなどを話しました。
私は頭に入れないといけないことだらけで少々プチパニック。
人間にも外付けハードディスクがあると嬉しいのに…

お芝居を円滑に進めるにはやはり制作の力が重要ということですね。
肝に銘じます。
逆に言えば制作の思うようにまわせると言うことですね。
うそです。チキンなのでそんなこと出来ません。

明治の妻のように奢らず支える制作に
昭和の夫のように妥協しない物販部員になります。
スポンサーサイト

2010/05/24 (Mon) 22:34
お手伝い!観劇!

sagyouchuu.jpg
どーも!ヒガです!
『おかえりの底』で写真を撮ってくれたはしもとしほの、オフショット写真(オフショット写真?オフ写真?)。
光がきれいでとても好きです。

先日は、五条会館で行われた遊劇体さんのお手伝いに行かせてもらい、厚かましくも公演も観させて頂きました!
美しかったです…
演劇っていいもんだなあ…っとしみじみ思いました。
泉鏡花の脚本の言葉の美しい響きと、人間がつくることができる美しい身体の動きや響きや形…音や照明でつくる空間…
ホクホク
お客様と対面するスタッフの皆さんからもたくさん学ぶことがありました!!
とてもいい日でした!
ホクホクホク

そして昨日は、アートコンプレックスさんで行われている
劇団悪い芝居さんの
『らぶドロッドロ人間』
純粋に観客として観に行ってきました!!
こちらも本当に面白かった!!あー!
遊劇体さんとは全然違うベクトルの?面白さで…
圧倒されました…。

お芝居に限らず、いい作品をみた時はしょっちゅう
「そちら側に行きたい!」
という気持ちに駆られます。

今回もそうでした。

ウウー!行きたい!!!

2010/05/23 (Sun) 23:42
おそばの書き物

限界そば

かずよのかは、
「母さん、おいしいおそばを食べさせてくれてありがとう。
でもそれでアイデアがわくことはなかったよ。」のか~!
こんばんは、中谷です。
脚本草案の締め切り日が近づき、着実にテンパる私を見て
母が先日、某お店の手打ち蕎麦をごちそうしてくれました。

自分は書き手として、何を社会に発信すべきか?
お客さんに感動(気持ちが動く事)を与える脚本が書きたい。
どこかで世界を動かすくらいの。
笑っちゃいますか、でも私は本気でそう思います。

本日より、遊劇体さんのお手伝いに伺っています。集団の
理想的な姿、そのためのメソッドが様々な場面で見られて、
本当に勉強になっています。
▽遊劇体「多神教」 詳細はこちら!
http://www.geocities.jp/yu_gekitai/index.htm

泉鏡花さんの脚本が、歌舞練場に立ち上がります。
お客さんの力強い拍手がそのクオリティを何より物語る
ものだと今日痛感しました。

見る価値のある舞台だと思います。残り2ステージ、ぜひ。


カズ

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2010/05/18 (Tue) 00:53
脚本・産みの苦しみ

karenda.jpg
どーも!ヒガです!

ソノノチの皆は週末にちょこちょことミーティングを重ねて、着々と物事が決まりつつあるのですが…
他劇団での公演やらバイトやらが重なり、波に乗れていなかった
ヒガです!

と、言うことで、今日は中谷に会いに行きました。
秋公演の細かい日程や、劇場候補やら…決まってきていますよ~!ヒュ~!

劇団ソノノチは、まだ過去に2回しか公演を行っていないピチピチフレッシュな劇団ですが、その過去2回の公演の進行具合として、
まず、日程と劇場を決め
そして、脚本がほとんど出来上がった状態で、役者・スタッフを決めていました。
脚本完成が、結構早い段階で求められて、そこから皆がワーッと動き出す、という感じです。

第3回目の公演でも、それは例外ではなく、ソノノチの唯一の脚本書き・中谷は締切に苦しめられています…。
今月末、5月30日に全体ミーティングがあるので、そこで草案を皆に見せてくれるらしい!!
が・ん・ば・れ

公の場で勝手に宣言することで、ただでさえヒーヒー言ってる中谷の首をさらに締める私。
ご・め・ん・ね

楽しみに待ってま~す

2010/05/13 (Thu) 23:04
観劇@劇弾ジャスティスアーミー

ステンレスミストのチラシ

かずよのかは
「母さん、最近やたらと滋賀の奥地でブルーベリー
採りに行ってるんだね。誘ってくれるの、今月で
もう三回目だね。」 のか~。
こんばんは、中谷です。

先日は劇弾ジャスティスアーミー(以降ジャスアミ)
の公演、「ステンレスミスト」を観に行ってきました。
以前ブログでも紹介していたやつです。
脇田は客演、比嘉は照明で参加していました!

「ファッションデザインから生まれる演劇」という
なかなか新しい試みの今回は、そのコピーだけあって
衣装の出来がすばらしかったです。
衣装をまとうからこそ、役者はその役の皮膚を被る。
まさに被服ですね。
うーん、我ながら結構うまいこと言う・・・。

こうやってほかの劇団さんと交流があるのはとても大切
ですし、次につながる良い経験になると思います。
いろんな団体と交わり、関わることでソノノチもいろんな
色に染まりたいものです。単色では深みがないもの。

ジャスアミの皆さん、脇田、比嘉ともにお疲れ様でした。
次も楽しみにしていますよ!!
そういえば、差し入れしたドラえもんのグライダーは一体
誰がゲットしたのだろうか。妙に気になるところ。

カズ

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2010/05/07 (Fri) 23:43
壁に貼られるソノノチ

壁新聞

かずよのかは
「母さん、私と同じ美容院に行くのは良いけど、
ちゃっかり家族割り的な割引してもらって、しかも
娘の劇団をこれからもよろしくお願いします的な
宣伝したりしてさ、とっても次行くのが恥ずかしい
です。でも、ちょっとありがとう。」
のか~♪ いつもより長くなってしまった。

今夜もご覧頂きありがとうございます。中谷です。

私の職場である大学に壁新聞部というのがあって、
私もその部員になったのですが、その第一号に先日
終了した「ひとりごとの島」公演のことを早速記事に
しました。出来上がりは写真のような感じです。
集合写真を眺めると、ふっと当時のことが過りますね。
もう先月のお話です。
ソノノチは次に向けてもう動き出しているので、感傷に
浸っている暇などなし!
その良い証拠に、私のGWの8割は芝居関連のミーティング
で終わりましたよ。そういう訳で、何とも印象的なGW
(じーだぶりゅーと読む)になりました。とさ。

------------------------------------------------
脇田が客演として出演する劇団ジャスティスアーミー
の公演「ステンレスミスト」ぜひよろしくお願い
します!!

劇団のウェブサイトはこちら↓
http://www.geocities.jp/justice_army_8811/
明日から本番です。はじけろよ脇田。
星になるその日まで・・・


カズ

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2010/05/07 (Fri) 01:25
役者・脇田出演情報

こんばんは、役者の脇田です。
今回、私は劇弾ジャスティスアーミーの芝居に客演することになりました。
皆様、もし宜しければ御来場下さい。
宜しくお願いします。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



劇弾ジャスティスアーミー
第六撃【ステンレスミスト】
策・演出 大原 渉平
衣装 小柴 友美恵

〔それは、ファッションデザインから生まれる演劇。〕

●出演

奥 奈津季
古平 友紀代
宝塚 遥
年清 大晃
脇田 友(劇団ソノノチ)
大原 渉平
小柴 友美恵

●スタッフ

舞台美術 小山 卓郎
衣装 小柴 友美恵
宣伝美術 大原 渉平
制作 古平 友紀代

●会場

人間座スタジオ

・地下鉄
京都市営地下鉄「松ヶ崎」駅2番出口より南へ徒歩15分
・バス
京都市バス「下鴨東本町」よりすぐ
JR京都駅、京阪七条駅から206系統、地下鉄北大路駅のバスターミナル(赤のりば)から204、206系統のバスが止まります。
京都市バス「洛北高校前」より徒歩約10分。
JR京都駅、阪急河原町駅から205系統、京阪出町柳駅から1系統のバスが停まります。

●日時

2010年5月8日(土)~9日(日)
全4ステージ

8日(土)
・13:30~
・18:30~
9日(日)
・13:30~
・17:30~

*各回とも公演開始30分前から会場

●料金

前売り 1000円
当日 1200円

チケットにクッキー(Kiss One1)&前回公演『最終兵器サヨナラ』DVD付き!

●チケットお問い合わせ方法

・公演関係者から直接購入

・Eメールでの予約
jus-ami8811@hotmail.co.jp
氏名・観劇希望日・ご予約枚数・当日連絡のつく電話番号を必ずお知らせください。
当日精算になります。

・電話での予約
08014309380(制作)

・当日券の購入


劇弾ジャスティスアーミーonWEB

http://www.geocities.jp/justice_army_8811/

2010/05/03 (Mon) 01:00
ロマンポップ

こんばんは、脇田のワッキーです。

先日、京都ロマンポップさんのさかあがりハリケーンVol.2「君ノ笑フアノ丘ノ上デ僕ハ」を観てきました。
チラシに書かれていた通りというか、くだらなさ過ぎて良かったです。

オムニバス形式のコント公演で、6本通して約2時間だったのですが2時間という長さを感じさせずに、徹底的にやりたいことやって帰っていった、という感じでした。
ただそれを許せてしまうのは、やはりお客さんのノセ方が丁寧になされていたからで、僕もノセられた一人でした。
何と言うか、観劇後は「してやられたな~」と思いながら帰路につきました。


| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。