最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/06/29 (Tue) 22:54
考える事の大切さ

おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。
ご無沙汰しております。制作の山崎です。

先日、AIR大阪で開催された「関西小劇場の制作者の相談会」の第二弾に参加して参りました。
今回は二回目でしたので、初回に比べては緊張はしませんでしたが、
先輩方の話を、ふんふんとしか相槌できませんでしたが、
本当に参考になりました。


ありがとうございました。

そしてお疲れ様でした。

次回の集会も何とかして参加したいです。

そして、そして、この集会に興味おありになる方、是非一度いらして下さい。
演劇のより良い未来のために、一緒に考えてみませんか?


それを一回目、二回目参加して実感致しました。

そして、アナログ人間を卒業しなければと痛感した日でもありました。

未だにプライベートでは、メールとかをあまり使用しないで、手紙で連絡とっているという次元の人間です。

ヤバいよねぇ・・・。

では、またお会いしましょう。

スポンサーサイト

2010/06/28 (Mon) 13:44
役者さん探しの旅

かずよのかは、
「母さん、ツールバーが分からないのに、
<画面の一番上にあるメニュー表>っていう
表現でなぜ分かったのですか?」のか~。
こんにちは。中谷です。

自分が公演を作り始めるとなかなか観に行け
なくなると思い、一気に4本ほど芝居を観ました。
沢山の「はじめまして」がありました。
最初は自分ひとりでも、こうやって少しずつ出会い
をつないで、つながりを広げていきたいですね。

7月からは稽古がスタートするため、今私は台本の
修正をしながらも役者さん探しに奔走しております。
出会えば出会うほどみなさん素敵で、沢山の人と
一緒にやってみたい!ああなんて贅沢な悩み!
でも、一方的にその人たちに片思いするだけでなく、
こちらからもソノノチのかたちや匂いを伝え、興味を
持って頂きたいという気持ちで。

各所でミーテイングなども始まりました。



【本日の一枚】
先日劇団で主催したワークショップでは、沢山の
役者さんと出会う事ができ、とても良い経験に
なりました。楽しんで頂けたでしょうか?
私自身発見も多く、次につながる経験になったと
感じています。

あいこともりもり
↑モリモリ君と廣瀬愛子の「もりこ」コンビ

じゃすきよ
↑ジャス君と年清君の「ジャスキヨ」コンビ

ペアゲームをやっている時の様子です。
皆、顔が活き活きしているね。
これが役者の性ってやつなんでしょうかね!


カズ

テーマ : 演劇・劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2010/06/28 (Mon) 00:34
舞台班ミー

201006272005000.jpg


あわわ!ほっかいです。
ブログ書き久しぶりです。
ほっかいは今回は広報、衣装 and 舞台をやらせていただきます!
とうとう、舞台にも手をだしました!!

そんなわけで。
第3回公演舞台班の初ミーティングをしました。
写真はその光景ですヨ。たぶん。

今回、舞台班はひがをリーダーに、ほっかい、たむらの3人で迎え撃ちます。
おっしゃ、こい!

製作スケジュール確認をしたのですが、やっぱり前半のスケジュールはカツカツです。
ってか、ほっかいカツカツです。(広報とか衣装とかも7月が勝負…)
7月に京都でカツカツしている人がいたら、それがほっかいです。

おっと、7月になる前に大切な日があります!
6月29日はソノノチ2周年です!
やっと2周年、まだ2周年。
がんばりマス!!
楽しくカツカツしましょー。
舞台班、ファイ•オー!
ソノノチ、ファイ•オー!


では!ソノノチ!




2010/06/23 (Wed) 00:03
おやすみの砦ミーティング

おやすみミーティング
どーも!ヒガです!

先日、第3回公演『おやすみの砦』のための全体ミーティングがありました!
役職決め、予算のこと、他にも色々と…。
長丁場のため、不断でさえ散漫としがちな私の集中力はしょっちゅうどこかへ行ってしまい…。
時折、遠い目をして心を休めさせていました。
でも、ちゃんと話は聞いていました。団の皆、怒らないでネ♪

『おやすみの砦』では、「皆が色んな仕事ができる様になる!」をモットーにやっていきます。
今まで人によって仕事の偏りがあったり、分業分業で自分に直接関わりの無い仕事のことはさっぱりよくわからん、てなことになっていたりしたので、それを解消しよう!
と鼻息荒くガンバルわけです!

たとえば…
今まで稽古スケジュールの管理は演出がやっていたが、それを役者の廣瀬にやってもらおう、とか。
書く人が偏りがちなソノノチブログも、当番制にしよう、とか。
ささいなことだし、他の団体の方から見たら、しょうもない、当然のことかもしれないのですが、ソノノチはこれから始めるのです!
少しだけの前進かもしれないし、もしかしたらうまく行かないかもしれないのですが、DO!なんです!!
がんばろ


☆次のブログ担当は、制作・山崎光一郎です☆
でも、山崎はパソコンが苦手らしく、ちゃんと書けるか心配です。
先日ブログの書き方レクチャーしてもらってる姿が、なんだか…おじいちゃんみたいで、ほほえましかったです。
笑ってゴメンネ、山さん。
がんばってネ

2010/06/21 (Mon) 18:48
湿気より汗を!!

先日、仕事の帰りにサワガニを轢きかけました。
里山育ちの山口です。

梅雨まっさかり、電車のシートがしっとりする感じのジメジメです。


そんな湿気を吹き飛ばすべく、劇団ソノノチでは先週19日にワークショップを行いました!!

参加メンバーはソノノチの団員のみならず、テフノロG(成安造形大学演劇部)やジャスティスアーミー、個人のお友達などなど…
普段なかなか一緒に活動できないメンバーも集まってのワークショップでした!

ベースには次回公演のオーディションがあったのですが、あまり堅苦しいのも良くないとのことで、
ゲームのようなことをして、そのあとに読み合わせをする運びとなりました。


IMG_0326.jpg

今回は人数が多いこともあって二人一組になって色々なゲームをしてみました。
写真は「1,0,/,.,*,?-」これらの記号や数字がランダムに並んだものを二人で息を合わせて読もう!というもので、
これがなかなか難題…普段読まないものなので、皆さんかなり苦戦しています。

われらが代表はそんな皆の一生懸命な顔を激写するのに夢中…

いつから「写真撮る=写メ」になったんでしょうね。


他にも目隠しをした相手に、とって欲しいポーズを口頭だけで伝えるゲーム、
丸めたタオルやバンダナを円になってパスしあうゲームなど、
呼吸を合わせることを中心に考えたメニューをこなしました。

まあ…もちろん仲良くなることは必然ですよね…


IMG_0362.jpg

最後のほうはこんな感じに仕上がりました。


総勢11人でエアバンド。(観客含む)

しかもジュディマリ


いい汗かいてリフレッシュしたら読み合わせです!
参加メンバーのほとんどが経験者ということもあり、なかなか見ごたえ、聞きごたえのある読み合わせでした!!
ついつい見入ってしまってうっかり写真を撮るのを忘れました…不覚

ただ、今回のワークショップでは残念ながら配役を決定することは出来ませんでした…
ベローチェで代表中谷と制作山崎と3人、なんだか10時以降のコーヒーが少し苦く感じました。


でもね!そんなことも言ってられんのです!
もっとベストな配役にめぐり合うための試練です!!


ソノノチ力の見せ所です!
(カタカナのカと漢字の力の違いを活字でも表現してほしい今日この頃)

2010/06/17 (Thu) 05:07
第三回公演 脱稿!!

おやすみの砦脱稿!

おはようございます。中谷です。
ついに次回公演の脚本、脱稿しました!!!
朝なんて関係ないよ。現在ひとりでビール
片手に打ち上げしています。※これマジです。

いろいろと限界なので、とりあえず今しか
書けないことをぱぱっと書いておきます。

①今回の「おやすみの砦」は、これまでの
物書き人生の中で、ある意味一番苦しんだ
作品になった。(超難産でした。)
文面にも、それがとてもよく出ている。
でもこの作品で、やっと新しいトコロ
に行ける気がした。

②私は代表であり、役者や演出や制作
やいろんなことやる人ですが、やっぱり
一番の根っこは脚本家なんだという事を
この作品が認識させてくれた。

③コンセプトもテーマも様々な想いも
何もかも、作品の中に置いて来た。
いつもなら持って帰ってくるはずなのに、
今回ばかりは作品の中にすべて置き去り
にしてくるのがいいと思った。

やっとスタートが切れる気がします。
一歩前へ。
皆様にも、この公演のこれからを見届けて
頂けると幸いです。


カズ

------------------------------------
追記 >>
ツイッターやってます。→ココから!!
中谷の場合、劇団のこともそれ以外も
のびのびと書いていますので宜しければ
フォローをお願いします。
脇田もやってます。
そろそろソノノチ自体のTwitterアカウントを
作成しようかと、思案中です。

テーマ : 演劇・劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2010/06/14 (Mon) 22:21
迫る!

epron
どーも!ヒガです!
真っ赤なエプロンにフリフリエプロンの私です!
あ~~かっわいいなあ~~~~
荒くれた海を背にして、一体その右手は何を求めているんだい…?
この服はどういうつもりで買ったんだい?おかあさん…?

ソノノチは今、中谷が必死で脚本を執筆中とのこと!
今までにない難産らしい…。
言葉を書き出すのが、なんだか今までとは違った感触らしい…。
一体どんなものになるのか…。
おやすみの砦!
ファンタジックな感じがする響きだけれども、いかに!?
砦…
舞台、どうしよう…

続きを読む »

2010/06/10 (Thu) 17:57
生まれるヒント

どっと、すらっしゅ、はいふん

かずよのかは、
「母さん、ごめん今日はそれよりちょっと書きたい
事があります。」のか~。こんにちは中谷です。

来週末のワークショップでは、様々な団体や劇団
またはフリーの役者さん方を呼んで、ワークショ
ップをします。12名ほど参加して頂くことになり
ました!かつてない大人数ですね。
ちなみにもし興味のある方はご連絡ください。
まだ若干名ならいけますので☆
オーディションも兼ねているので、こちらは緊張
しきりのところ、リクエストが舞い込む。

「具体的にどんなことをするか、ヒントをくれ」

はい、分かりました。
具体的には、あらゆる所をねじったり、伸ば
したり、放り投げたり、はかったり、競ったり
します。それから、日本語でない言葉を話して
頂きます。(※上の写真も参照のこと。)
以上です。

あ、もちろん読み合わせもします。
その為に今脚本を必死であげています。
産みの苦しみの中、支えてくれるのは劇団の
皆と、何と言っても11月スペースイサンに来て
くださるお客様一人一人の拍手。きらきら。

・・・最近自分はいろんな意味でロマンチスト
だと思いました(笑)
そうやっていろんな出会いに感謝しながら、
集団は少しずつ前に進んでいきます。

劇団ソノノチのサイトも、前回公演のあった4月
から、月平均2000近いアクセスを頂くようになり
ました。とても有り難い事です。
脚本脱稿したらウェブサイトもリニュアルオープン
の予定ですので、皆々様、もう少しばかりお時間を
頂戴いたします。


カズ

テーマ : 演劇・劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2010/06/08 (Tue) 01:03
あぶない・ワークショップ

mekakusi.jpg
どーも!ヒガです!

ん?何してるのかって?
6月19日に次回公演に向けてのワークショップ兼オーディションがあるのですが、それに向けての予行練習の様子ですよ!
当日試してみたいワークショップを実際にやってみて、うまくいくものをピックアップし、また、試してみて新たに面白いことがあれば、それもピッキャップ!!

その内のひとつ、『言葉だけで、ポーズを再現する』というもの。
モデルになる人は目隠しをされ、それ以外の人たちで、目標としたあるひとつのポーズを作っていくという…。
真夏のスイカ割りゲームみたいな…「そこ違う違う!もっと右!ちがーう!!もう少し戻して!」みたいな…。

目隠しされて、他の皆のいいようにポーズを取らされて笑われ、
さんざ「ひどい醜態だ!」とけなされ、
しかしそれでもこの誇らしげな顔…。
私って…。

当日は、誰がこのはずかしめを受けるのか…
楽しみにしていますよ…

2010/06/03 (Thu) 14:59
半熟劇団

半熟チーズケーキとひがさん

かずよのかは、
「母さん、ベランダで栽培していたサクランボ
がついに実を結びましたね。趣味の枠を超えた
壮大な栽培計画でしたね。」 のか~。

今日もアクセス頂きありがとうございます。
最近、比嘉さんがよく家に来てくれます。
こないだ嫁並みにご飯を作って待っていた
ら、彼女がお土産にと半熟チーズケーキを
買って来てくれました。
もちろんおいしかったです。

ソノノチも半熟な劇団です。

これからを見つめようとして、やっと岸辺
に立てた劇団。
「ここからどのように熱が入っていって、
成形されるのかとても楽しみだ。」
・・・と言われたい!あくまで客観的に。

アンケートを読むときや観客の方にお話を
伺うとき、私は「ソノノチが、客体にとって
どのように映っているか」にとても興味が
あります。
自分たちで作ったコンセプトやメソッドを、
客観的な意見がぶち壊してくれる(良い意味
で)ことがあるからです。必ずしも、
「伝えたい事=伝わった事」である
ことがすばらしいとも思いません。

私にとってすばらしいのは
「伝えたい事≒伝わった事」の時で、
なぜならそこに新しい価値が生まれているに
違いないと信じているからで。
人間に想像力があることを感じるってことです。

そんな訳で、山口の書き込みにもありましたが、
いよいよ11月の公演に向けてメンバーが動き
出しました。
次の公演でも、刻々と変わるソノノチの半熟具合
を観て頂けると思います。


カズ

テーマ : 演劇・劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。