最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/04/29 (Fri) 01:55
どっこらほい

どうも!松岡です!

明日はついに本番を迎える「灰かぶりの路」…!!!
はぁはぁ…動悸息切れ不整脈だわっっっっっ!!!!!

あ…だめ。ねむい。明日の為に寝ます。
え…?それだけかよって…?


明日、よろしくお願いします!!!!!!!!!!
スポンサーサイト

2011/04/28 (Thu) 23:54
いたわり

もう5月になるというのに、今年の春はなんだかハッキリしない春っぷりですね・・・
ヒガです!

おっと、なんだかネガティブなあいさつになってしまいました、だって、私は夏が好きだから!寒いの苦手だから!このずっと肌寒い日々に嘆きたくなってしまうのです!

風邪をひかないように、あたたかい飲み物は必須です。
そんな私の好きなあたたか飲み物・・・

はちみつ

はちみつ

牛乳とか紅茶とかほうじ茶オレ?にいれます。

はちみつは喉にもいいかというからね。

だって、明日から・・・

劇団ソノノチ の よりみち
『灰かぶりの路』

が本番なのです!!
私は今回役者として参加なので、喉をいたわっているのです。
効いているのかどうか謎なんですが…。

明日もはちみつ飲んで会場に向かいます!
みなさんと会場でお会いできるのを楽しみにしています!!

GWの京都は非常ににぎわっていることでしょう。
京都を楽しみつつ、劇団ソノノチのお芝居も楽しんでってくださいね。

2011/04/28 (Thu) 00:47
ソノノチの工房から

なんだか最近ぱっとしないお天気ですね。
今日はすごくムシムシしてましたし…

でも、そんなことを言ってる間に本番が近付いてくるわけで!


今日は物販部から今回の公演で販売するアイテムを紹介します!!

単純に「かわいい!!欲しい!!」と思えるものって、商品としてとても強いと思うのです。
しかもソノノチでしか手に入らない、他では見たことない商品を目指して今回も丹精込めて作り上げました!!


まず、「灰かぶりの路・レターセット」
A

本編に関連したモチーフをスタンプ表現で柄に落とし込んだほっこりした雰囲気のレターセット。
クラフト紙の風合いもチラシや舞台の小道具とリンクさせています!!
ひとつひとつが手作業!一点ものです!!(ここ大切)


続いては「灰かぶりの路・スケッチブック」
B.jpg

C.jpg

本編に登場する小道具、役ごとのイメージモチーフを刺繍したスケッチブックです。
中の用紙を使い終わっても新しく紙を入れ替えて何度も使って頂けます!!(ここ大切)


そのほかにも今までの公演のDVDももちろん販売します。
前回公演の「おやすみの砦」もついに完成しました!相変わらず撮影スタッフさんの技術には脱帽です。
今までの公演見た方も、見てない方も是非どうぞ!!


ソノノチはほんと「ものづくり集団」だなぁと常々思っております。
もちろんお芝居がメインではありますが、それを構成するすべての「もの」にも目を向けてもらえれば幸いです!!

2011/04/27 (Wed) 02:43
ソノノチ in 仕込み

<最後の役者紹介>
松岡 民恵
通称じょい。劇団テフノロG時代の後輩。
ソノノチの前身でもある演劇スナックあけみの頃より
その卓越した動きのキレと不可思議さで観客を魅了。
ソノノチには初の参加となります。
役者が活きる脚本を心がけているわたしにとっては、彼女は
アイドル以外の何者でもありません。だってね、存在感が
えらいことになってるんです。
なので今回彼女は、田舎で活動する自称売れっ子アイドルを
演じます。その為に髪を染めました。目力も強化しました。
最近よく中谷家でゲームをしています。

こんなんばっかり書いていると本人から紹介する気は
あるのかと言われそうなので真面目な事も書いておくと。
じょいのスタンスとして「何でも楽しんでやる」という
のがあって、言うのは簡単だけど本当に難しいことです。
それを彼女は前向きに実践できてしまうんだから、すごい。
ほんとうにこれは見習わなければと日々思わされるところ
です。

こんな子が誕生したのはきっと、神々のいたずらですね。
ふふ。

さて。
本日もこんばんは、中谷です。
劇団ソノノチ第四回公演を控え、会場では仕込みが
はじまっております。
今回は自分でデザインしたとは思えないなかなか斬新な、
すごく○○い舞台になっています。○には何がはいるんだ?
太いかな?冷たいかな?ナウいかな?
会場で直接お確かめください。

3日後にはもう本番なんですね・・・どきどき。

いろんな方々に支えられ、いろんな団体さんのおかげで
今回もソノノチは、そっと舞台に上がります。
皆様、本当に本当にありがとうございます。
感謝の気持ちは、公演で返せるように。

カズ

テーマ : 演劇・劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2011/04/24 (Sun) 10:28
挟み込み情報

劇団ソノノチ の よりみち
「灰かぶりの路」

挟み込み情報を掲載させて頂きます。

受付日:4月25日/28日
受付時間:10:00~20:00
場所:東山青少年活動センター 創造活動室
部数:250部

25日、28日いずれも10:00~20:00の間であればいつでも受付致します。
受付日に回収用BOXをご用意させて頂きますので、そちらへご提出下さい。

なお、挟み込みの作業は劇団員で行いますので、ご持参頂くだけで結構です。

以上、ご確認下さいませ。

2011/04/19 (Tue) 08:43
夢にみるほど

どうもこんにちは!
一つ前のブログで、なんとも お恥ずかしい絵が紹介されてしまったひろせあいこです。。!

本当に美大出身の人が描いたのかっ!?と思うほどひどいですね…ヘヘ…
でっでも真剣に描いたらもぅちょっとマシになるはず…!たぶん、きっと…!
なぁんて言いながらみんなでワイワイ芝居の話しをしたりっ脱線したりっ☆本番が近づいてきて、役者たちはほぼ毎日顔を合わせています。


このあいだは、夢にまで稽古場のみんながでてきました!何をしてたのかは はっきり覚えていませんが、起きた時に笑顔やったので、なんかみんなで楽しんでいたような夢でした♪


毎回公演前には、台詞が全く入っていない状態で舞台に立つようなのとか、正夢になったら恐ろしいよぅな夢をみたりします…!他のみんなもみてるかもー!?

今回ももぅ少ししたらみちゃうかもしれませんが…現実では、本番までの残りの時間、しっかりと読み込んで本番にのぞみたいものです!



今日は大阪で自主練です♪
でわでわ~





2011/04/18 (Mon) 01:58
まさかの

アイスだいすき!ヒガです!

先日、稽古終わりのマクドナルドで、「記憶お絵かき大会」が始まりました・・・。
ピカチュウ、フシギダネなどのポケモンから、セーラームーンやサンリオキャラクターまで、懐かしさのあまり大興奮、周りのお客さんは迷惑だったろうナ・・・ヘヘ・・・。

そこで発覚したこと。
フシギダネ
廣瀬愛子の描くフシギダネは気持ち悪い。
右がフシギダネ。もうイメージで描きすぎ!なんか顔中がタネだらけになってるし、それが飛んでるし!!
ちなみに左はピカチュウ。似てるっちゃ似てるけどさ・・・。これ犬・・・

スヌーピー
中谷和代の描くスヌーピーは大福餅だ。左上のやつがそれ。
右のウッドペッカーも大概ひどい。


そして岡田悠の90年台『りぼん』の知識半端ない。
「アー、あれ、あれなんだっけ、こうこうこういう設定のアレ、タイトルが思いだせないヨー」
みたいなやつはほとんど答えてくれた。

やー、たまにはこういう脱線もいいなーと思ったひとときでした。
『あなたとスキャンダル』が読みたくなった…。

2011/04/14 (Thu) 00:04
晩餐

こんにちは!岡田です。

この前登場したばっかりですがまたやってきました^^

今日の稽古場も真正面に桜がきれいにまだ咲いていました!

夜は絶妙にライトアップされてて、また別の趣がありますね。


本番近いよね・・・みたいな話題にとてもよくなる今日この頃。

役者一同より気合いを入れて稽古しています。

あれ?これ前も書いた気がする。

いや!あのとき以上に気合いが入ってますよ!


帰り道、よくわかんないけど、気合いいれなきゃ!って思って無意味にファ○マに寄って黒チキンを買ってしまいました。

もぐもぐ食べてます。

がっつりいきたい人にはお勧めですよ。でも女子が深夜に食べるものではないですね^^


あと二週間後には黒チキン以上に濃くてスパイシー、でもかわいいわねって感じの桜の妖精たちをお見せできるかと思います。

お友達を誘って、東山へゴーですよ~!


ではでは。岡田でした。

2011/04/12 (Tue) 21:40
どこもかしこも

Y字

桜の妖精、ヒガです!

この間年越しだったと思ったら、もう4月も中ごろにさしかかろうとして…ということは劇団ソノノチよりみち公演『灰かぶりの路』がもうすぐ開幕!!
ヒュ~!

今回は、京都は東山にあります、東山青少年活動センターさんで公演をさせてもらいます。
普段の稽古も、そちらでさせていただくことがあるのですが、先日の日曜日もそうでした。

東山活動センターさんは、清水寺のすぐそばにありまして、そこから祇園へも徒歩圏内。
ということはつまり、京都観光地のど真ん中!
しかもその日はポカポカ陽気の桜満開ウキウキデー!!!
もー、人がすごいのすごくないので、演出・役者一同、稽古場につくまでにヘロヘロでした。

でも桜が本当にきれいだから・・・ヘロヘロを補ってあまりある幸せ!!


前述の記事で岡田悠ちゃんがあげてくれた、桜の写真、本当にきれい・・・だから、皆さんお手持ちのパソコンのデスクトップ画面にしたらいいんじゃないかと思いますネ!
携帯の待ち受け画面でもいいですネ!

そして4月の29、30、5月1日にはその写真の人らに会いにきてください・・・ネ!!

2011/04/11 (Mon) 23:26
桜と美女たち

こんにちは。岡田です。

本番まであと20日をきりました・・・!

というわけで、いっそう気合いをいれて稽古場に向かうのですが、春の京都は人がものすっごく多い!

観光名所近くで稽古がある日なんかは気合いいれていつもよりはやく出ても、バスが進まない~電車のれない~人混みすぎて歩けない~などなど大変です笑

たしかに京都の桜はきれいですものね・・・

というわけで!


CA3H01690001.jpg


みんなで美しい桜に負けず、美を表現^^

なんていい写真!

お花見いきたいですね~!

ではでは。

岡田悠でした。

2011/04/06 (Wed) 16:11
暗闇ミーティング

こんにちは、こんばんは。眞名かおるです。

ホントは前回、前々回の稽古場日誌を書くはずが・・・もう忘れてしまいまして・・・・・
いやっ はっきり内容を覚えてないだけでやったことは身になっているはずなんですけども。
おぼろげなのを書くより鮮明なのほうがいいよねってことで、昨日の日誌を書くことに(勝手に)いたします。
ちょうど昨日の担当はき決めなかったように思うし、ね?

5日の稽古後のこと、中京区青少年活動センターの横の公園で役者での暗闇ミーティングを開催しました。


CA3H01650001.jpg


暗闇って雰囲気でしょう?
コンビニでご飯やおやつなんかを買い、お店の照明で照らされた夜桜を鑑賞しながら、台本についてのあれやこれやや役柄についてのそれこれを話し合い。
稽古場とはまた違った環境で有意義な時間を持てたように思います。


まぁ公園なんで、段々みんな童心に帰っていくのは仕方ない…ですよね?

CA3H0167.jpg

見えますかね?
大きな遊具の上で羽ばたく役者・松岡氏
この身体能力を余すところなく舞台上で見せつけてくれるはずです。
・・・そんなお芝居だったっけ?

眞名かおるでした。

テーマ : 演劇・劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2011/04/05 (Tue) 02:31
もぐもぐ


こんばんは、松岡です。暖かいのか寒いのか分からない日が続きますね~。


そういえば私、大学卒業して滋賀から京都に越してきたんですが、今住んでいるところが代表の中谷さんの家が近いのでよくお邪魔しています。

中谷さんが脚本やウェブの作業をしている隣で漫画の〆切に追われてみたり、ベッドを占領して寝てみたり、一緒にゲームしたり…あ、最近はギタルマンをやっていますよ!リズム感が無い私は全く出来ないんですが、さすがダンスクイーンの中谷さんは上手いです。

…ん?作業は…?


それはさておき、稽古も段々と煮えたぎってきました。煮詰めて煮詰めて、濃い~いものにしていく作業です!
まだまだセリフや動きが粗っぽいですが、集中してやるぞっ!

今回「甘いものアレルギー」という要素があるので、勿論甘いものが劇中にも登場するのですが、小道具さんが作ってくれる試作品をもぐもぐペロペロしていますとわたくし…肉が…付いていくような…ああでも美味しい…!


変なところで終わります。

2011/04/05 (Tue) 01:44
演出として&役者紹介3

こんばんは、中谷です。
今日は余談で、役者たちを見る演出の目線から
書いてみようと思います。

演出として、役者たちに対しては並々ならぬ
愛情を持っています。だから結構厳しいことを
言います。
それこそ私ももう6年くらい役者をやっていて、
役者の命が、半分演出に握られているのだと思い
知らされた出来事がいくつもあったのです。
活かすも、殺すも。
だから、私には、演出としての大きな責任がある
のです。楽しさだけでは語れないのです。

でも、演出家として役者を舞台で輝かせることには
わたし結構自信があるので、ソノノチに出てくれる
役者には、公演が終わった後自信をもって帰って
ほしいです。なんて。


<役者紹介3>

岡田 悠(劇団立命芸術劇場)

出会いはオーディション。初対面では控えめの印象
だったが、全然そんなことなかった!
基本中の基本、声の大きさにまず驚き。
そして演出の指示をとても素直に聞き、実行してくれる。
無駄なプライドがないのがとても良い。リズム感と音感に
やや、欠けるが・・・そこはご愛嬌か(笑)
自分の所属劇団をとても愛している感じがするから、
ソノノチでお土産を沢山さげて帰ってほしいね。

彼女は柔らかい金属のように、どんなものにも化けそう
な役者。今回は砂糖屋のハツラツ娘を演じます。
ソノノチのメンバーが19歳のフレッシュさを知った瞬間。


カズ

テーマ : 演劇・劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2011/04/03 (Sun) 00:07
単独潜入!

昨日はうっかりウソをつくのを忘れました。
3億当たったくらい言っておけば良かったかなと思っていたり…

どうも山口です。

とうとう4月に入りました!
なんだかようやく春っぽくなって京都でも鴨川の桜は七条あたりは三分咲きだとか。

そんなポカポカ陽気の今日、劇団テノヒラサイズさんのところへお手伝いへ行ってまいりました!!

ただ問題なのは単独潜入だと言うこと…
何を隠そう、チキンなのです。
もう心持は生まれたての羊です。

先が思いやられるなぁと思っていましたが何のことはない!!
出迎えて下さったスタッフのみなさん、役者のみなさん、とてもお優しい!!!
すごくにこやか!!!

空き時間にお話しを伺ったり、名刺やチラシを交換させて頂いたりととても勉強させて頂きました。
一日だけでなく通しでお手伝い出来ればもっと仲良くなったり、
学ぶとこともできたりしたのでしょうが…うーん残念です。

そしてちゃっかり公演も見させて頂きました。
いや、正直すごくすごく面白かったです。
心おきなく笑わせてくれるお芝居って気持ち良いですね!

お芝居見に行っても「笑っても良いよね…」と思いながら遠慮しつつ笑うことが多いと思うんですが、
今日は客席が遠慮なしに笑っていたのがなんだかすごく良いなって感じました。
そしてストーリーが進むにつれてキャラクターが愛しくなって来てしまう私、
ちょろい女ですよ。

テノヒラサイズさんの公演、「テノヒラサイズの致命的な誤謬」明日が最終日です。
まだ間に合う!!

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。