最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/11/29 (Tue) 00:24
燃えるなら燃える

中谷@母親譲りの冷え性です。
(今ももう、足の先の感覚がありません。)

ちなみに下の小川が書いている厨二病
じゃんけんの、じゃんけんする瞬間に言うのは
「解き放て!!」
です。天翔る獅子に呼びかける感じです。
・・・やるならとことん、劇団ソノノチ(笑)
どうせ舞台の上ではみんな至ってマジメに役を
演じる訳ですし。楽しくやる日があってもいい。
ふふ。

さて、12月はgateという試演会イベントに出演
しますので、ぜひいろんな方に見に来て頂きたいと
思っています。
何と言っても新人ちゃんのお披露目公演&わたくし
中谷の久々の役者出演ですので。
→詳細はこちら http://www.fringe-tp.net/gate.html

2011年もあと1ヶ月。
悔いの残らぬよう、燃えるなら燃える。


カズ
スポンサーサイト

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2011/11/28 (Mon) 23:14
この世に生み出してはいけないものを生み出した…

こんばんは 初めてから連続のブロ担です、小川です。
本日は本公演の稽古がありました。
今日はワークショップと台本読みをしました。

そこで生まれた『生み出してはいけないもの』…それは、厨二病じゃんけん。
※厨二病を今まで私は、ぼうにびょうと読んでいました。実はやーたんさんも同じく読んでいた仲間でした。
さて。このじゃんけん、何がそんなに意味深にしているのか。やり方は簡単!
1.皆で円になる。
2.息を整え、精神を集中させる。びくともしない落ち着き。
3.始めの人を決める。これは自己申告制。その際、「我だ」と発する。
4.「我だ」に対し皆からの承認を得る。その際、「汝 」と発する。
5.その後「うおおおおおおおおお」と雄叫ぶ。
6.雄叫びが途切れたところで「ぐっ、ちょっ、ぱー」のリズムに合わせてポーズを3連続決めます。これを5回します。この時、先程の雄叫びを疑うくらい可愛く「ぐっ、ちょっ、ぱー」を言います。
7.各々後ろを振り向きポーズをとりながら厨二病的な台詞(ワンフレーズで次の人に繋げる様な)発します。
8.最後の人は〆の名詞を。それを聞いて「〇〇〇!←忘れてしまった」を言って中央を振り向く。
9.「じゃんけん、ぽん!」
Mコバさんの、偉大なる王者の家系はとても厨二でした。
やーたんさんの厨二言葉は回を重ねるごとにレベルが上がりました。


そんなじゃんけんをまたいろんな人とやりたいです。

台本読み、そわそわしながら読みました。
一体どんな作品が出来上がるのか。楽しみです。
今日の稽古もあっという間でした。お疲れ様でした!

2011/11/27 (Sun) 22:17
稽古・GA古・景子

初めてブログを書かせて頂きます。
挨拶も遅ればせながら、ソノノチ仮団員として現在お世話になっています、小川です。
さっちというあだ名も大分馴染んでまいりました。
見た感じで例えると、大学で見かけるの6月辺りの新入生のような馴染み具合です。
そんな私もGATEに参加させて頂くことになり、GATE稽古、つまりはGA古の日々を送っています。


今日も本公演の稽古とGA古でした。
GA古はソノノチ作品を知るにあたりすごく参考になります。
ソノノチ作品をねりねりして、一歩外れると、ホラーかサスペンスになります。
とてもキラキラしたホラーです。すうっとした幻想的なサスペンスです。
そんな四苦八苦、頭フル回転、七転び八起きな出産場(稽古場)です。
ソノノチ作品は温度のない、空に浮かんでいるような軽さ、空に絵を描くような柔らかさがあると感じています。
そこには只の幻想だけでなく、伝えたいこと、現実的な芯があってそれが深みになっているんだなと思いました。
これから稽古が進むにつれ空間、雰囲気がおとぎ話みたいになるのかなとそわそわします。
きっと私、完成を誰よりも楽しみにしてる一人だと思います。
さささっ、GATE公演にむけて頑張ります!



PS
今日の稽古はたくさんの収穫がありました。
ビバリとルイ。ラーメンズ。
いつも思わぬ方向から刺激があります。

PS2(プレステ2ではありません。)
現代の文明から遅れているため写真が載せられず…。
何とかなったら後日アップします。



2011/11/20 (Sun) 18:29
役者と演出の間にあるもの

中谷です。稽古場ではカズ姐と呼ばれています。
私もついに姉御キャラか・・・。

さて、今日の稽古場は、WS形式で役者と演出が
いろいろなことを話し合う機会をつくってみました。
具体的には、「自分にとって役者とは」「演出とは」
ということを両サイドから意見を出し合い、共有
しました。
お互いのイメージするお互いの像。いろんな意見が
飛び交いました。


役者と演出は普段、稽古場では物理的に向き合っている
状態です。コミュニケーションやアウトプットの矢印が、
お互いに向き合っているような状態ですね。
◎→←◎ こんな感じで。

でも、本当は両者は横並びで、矢印は同じ方向に向いて
いるはずです。もっと言えば、ひとつの作品を作り上げる
ために、その方向の矢印が必要です。
◎→
◎→
 こんな感じで。

稽古場で役者と演出のがより良いコミュニケー
ションをするためには、どうすればいいのか。
その間にある「壁」を、認識してみよう。
壁をなくすのではなく、最初からあるものとして
扱うのです。
同じような壁は、舞台と客席の間にもなんとなく、
あります。それをとらえ直そうと思ったんです。

アーティスト(あまりこの言い方は好きじゃない
けど、これ以外に思いつかなかったのでとりあえず)
は、自分のやっている表現活動について、日々考え
ています。アーティストを続けたいからです。
所属するカンパニーをどうしたいかだけでなく、
もっと個人的に、なぜ役者をやるのか。
なぜ演出じゃないといけないのか。とか。
別に難しいことではなく、なんでも動機がなければ
続けられないと思うのです。
そして表現でお客さんを説得することもできない…。

この方法はとても発見が多かったので、今後も続けて
いくつもりです。これもれっきとした稽古だと考えます。
コツは人の意見を否定せず、「Yes,And」の精神で
やる事です。


カズ

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2011/11/17 (Thu) 23:32
KAIKA主催 試演会 『gate#5』のお知らせ

なんだか急に冬っぽくなりましたね!!
がぜん朝が起きられなくなってきた山口です。

本日は試演会イベントのお知らせです。

KAIKA主催の試演会、『gate』は今回で5回目になります。
複数のアーティストの小作品が連続で上演されます。

「演劇はあまり見たことないし…」「長い間座って公演を見るのが苦手…」など、
舞台作品を食わず嫌いしている方にもぜひ見て頂きたい!!

いろんな作品をつまみ食いできるとっても美味しい機会です!!


『gate#5』
-つくる場・KAIKAの試演会-

【日時】
2011年12月17日(土)15:00~/18日(日)15:00~
【出場団体】
・スルわたし、サレるわたし、企画『渦巻銀河』
・劇団ソノノチ『さよならの絲(いと)によせて』
・演劇版・むかいの堺っ子ウェブラジオ『むかいが堺っ子ウェブラジオ』
■□■□■□■□
KAIKAがプロデュースする連続上演企画
『GATE』その第5回目です。
今回は、『#1』以来の登場となる「スルわたし、サレるわたし、企画」が登場。
朝平陽子の作・演出ver.で、同じ一人芝居を紙本・朝平、両バージョンを上演します。
あとの2団体は初参戦!
「劇団ソノノチ」は、来年三月の本公演に向けての短編を上演します。
さらに、ウェブラジオからまさかの参戦!「演劇版・むかいの堺っ子ウェブラジオ」
こちらは堺市出身の「夕暮れ社 弱男ユニット」向井咲絵による“堺っ子ラジオ”収録のシュチュエーションコメディをお届けします。
それぞれ30分以内の3組4作品。ぜひお楽しみください!
終演後に行なうカフェでは缶詰BARを同時オープン。
また、開演前に映像情報コーナーも実施していますのでそちらもお楽しみください。

■□■□■□■□
【出場団体詳細】
スルわたし、サレるわたし、企画『渦巻銀河』
[作・演出]朝平陽子
[出 演]朝平陽子(Wキャスト)、紙本明子(Wキャスト)

劇団ソノノチ『さよならの絲(いと)によせて』
[作・演出]中谷和代
[出 演]廣瀬愛子 比嘉花恵 小川さつき 他

演劇版・むかいの堺っ子ウェブラジオ『むかいが堺っ子ウェブラジオ』
[座 長]向井咲絵 [構成作家]村上慎太郎
[出 演]夕暮れ社 弱男ユニット選抜メンバーほか

【会場】
KAIKA
(京都市下京区岩戸山町440番地 江村ビル2階)
(※1階がファミリマートの建物です)
http://www.fringe-tp.net/kaika.html
[アクセス]
地下鉄四条駅・阪急烏丸駅から、南西に徒歩8分
【チケット】
1500円(日時指定・全席自由席)※終演後にはカフェあり
●予約はこちらのURLから
https://ticket.corich.jp/apply/31908/004/
■□■□■□■□
☆GATE(ゲート)とは?☆
KAIKAで行われる試演会。複数アーティストの小作品を連続上演する。
終演後には、併設のギャラリースペースAKIKANにて「カフェ」という意見交換会を開催。
アーティストの研鑽の場であり、KAIKAラインナップを選定していくためのトライアウトの場でもある。

★CoRich公演情報
『gate#5』
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=31908
★GATEオフィシャルページ
http://www.fringe-tp.net/gate.html

2011/11/16 (Wed) 00:05
ぶたになるよ

ポテト
あー、マックのポテトはジャンクフードの象徴!
悪い味がするねー!ムシャムシャうまムシャ!
そうしてどんどん肥えていく!ヒガでーす!

この謎のオレンジのぬいぐるみは、先日の百万遍さんの手作り市の際に作った、ソノノチの某劇団員のマスコットキャラクターです。
実は、ソノノチの団員にはそれぞれマスコットキャラクターが作られているんです…。
この画像の鳥(そう、これは鳥です。金魚ではないですよ。)に始まり、コアラ、ゾウ、タニシ、マングース、月、ジャムパンと、実にバリエーション豊かなラインナップ。
残念ながら、商品化されているのは、この鳥ぬいぐるみだけなのですが、いつか全員が商品化される日を夢みています。
たとえ誰にも必要とされていなくても…!!
次回、皆さんにグッズをお披露目する際には、誰が商品化されているのか、気にしていただけたら嬉しいです…。

そんな感じで、物販部”ソノノチノチ”(チーム名がつきました)は、商品開発のミーティングを重ねる日々なのでした。

年末に向けて忙しくなりますが、なんとかやっております。
来年春の本公演『さよならの絲』の稽古も始まりましたし、年末にはまた何やらイベントがあるようですし…。

寒くなってきたので、しっかり体調管理!
気をつけていきましょー。

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。