FC2ブログ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/12/10 (Fri) 01:14
グランギニョール!

こんばんは。そろそろ大学卒業しなければならない脇田です。


先日、京都ロマンポップさんのさかあがりハリケーンvol.3『元禄桜乃恋 油蟲舐メ鬼懺悔』~旗本松平夢之丞ノ黒幕~を観てきました。

非常に面白かったです。
グランギニョールという言葉が広報の点で非常に強く押し出されておりましたが、のっけからそれを感じさせてくれる雰囲気を醸し出し、破天荒な言動で全てを置き去りにする。
言葉と行動で圧倒的違和感と迫力を出し、脚本は、大日本帝国という世界観、設定で全てを包括することで、一本の筋を通し、まとめ上げている。

見ている側としては、常に違和感がまとわりついてくるのに、役者の演技やそれらを裏打ちする大日本帝国という設定が、違和感を良い違和感に変化させ、重苦しいヴィジュアルがあるにも関わらず、気楽に観ていられた。





とまあ、堅苦しくなりましたけど、こんな感じの感想を抱きました。

でもまあ、一番面白かったのは、向坂さんが最後に「さっきスタッフさんに言われて気がついたんですけど、あと1時間でこの劇場出ないといけないみたいです。僕ら。」って言って、お客さんに出来るだけ早く帰ってもらっていたところかな。
無事にバラシを1時間弱で終えられたのかな。


スポンサーサイト

<< 最近の大学生はたいがいガタイがいい | ホーム | 深い眠りの底から >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。