FC2ブログ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/02 (Wed) 01:52
ででん!

おはようございます。
こんにちは。
こんばんわ。

お久しぶりです。制作部の山崎です。
私、第二回公演から、制作andソノノチの楽曲提供を
させていただいてまして、
今回合わせて、はや三回も、
公演に流すための曲を製作させていただいております。
第三回公演の「おやすみの砦」でラストに流れたピアノだけの曲を製作している時に
「これは、少し効率良くするためには、機材を追加しないと駄目かも?」
と思い始めて、去年の11月から、
音楽作業の効率化をはかるために、
ちょこちょこと機材を探すために旅に出てまして、
昨日ようやく完成いたしました。

山崎キッチンスタジオ


今回新しく揃えた機材は。
・M-AUDIO oxygen88(MIDIキーボード)
・KRK RP5G2(スピーカー)
・ROLAND R-09HR(ハンディレコーダー)

これを購入するにいたるまで、悩みに悩んで、
楽器屋周りに廻って、お金も貯めに貯めて。

揃えましたよ。
DTMをされている方は良くお解りになると思いますが、
さほど、大した珍品ではありませんが、
(いわゆる評判の良い品)僕なりに重宝しそうな品だなと
思っております。

DTMを始めた当初50鍵ほどのMIDIキーボードを使用していたのですが、
先ほど述べたピアノ曲を作る際に、
演奏の限界が出来てきてしまうため、
今回はピアノと同じ数の88鍵MIDIキーボードを購入するに至りました。

スピーカーはまた違う理由ですが、
ヘッドフォンで1日作業していると、
耳が疲れるのですね。
目が疲れると同じニュアンスなのですが、
音を拾ってくれなくなるのと、
吐き気を感じる、
という症状が僕の場合出てくるのです。
そりゃ、そうですよね。
密閉されて、6時間以上ぶっ通しで大音量で、
常に音が流れてくるのですから、
疲れるのは当然です。
粗捜しする際と深夜の作業はヘッドフォンでやるようにしてますが、
スピーカーから流れてくる音は、
空間を跨いでるのもあって、
耳は疲れないですね。
購入して良かったです。

最後に、ハンディレコーダーを購入した理由は、
やはり演劇で流す音というのは、
曲だけではありません。
効果音もあります。
例えば、雨の音を流すにしても、
色々な雨の音がありますよね。
小雨だったり、大雨だったり、
風が強く吹いている日の打たれるような雨だったりetc・・・
さらに細かくいうと、
雨が落ちる地面の質感でも、
雨の音の印象はガラッと変わります。

アスファルトや砂地、水たまりetc・・・
実際問題、必要な理想の音を見つけるのは至難の業です。
ですが、こういう音を録音できる機材があれば、
公演のない期間に集めに行って、
サンプリングしておくことは可能です。
今は使わずとも、いつか使えるかもしれないと思いながら、
現実に落ちている音を拾うのは
おもしろいですし、勉強にもなると思います。

こういった事を前回公演で学び、
音楽を作るおもしろさを少しづつですが、
日々鍵盤を叩きながら実感している次第です。

そして、その日々の音の結晶が、
あなたに届いたらどんなに素敵な事でしょう。

そんな事を想いながら、
今日も大好きな音楽と向き合いますね。

では、また明日!
スポンサーサイト

<< こんな話 | ホーム | うちいり♪ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。