最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/11/28 (Mon) 23:14
この世に生み出してはいけないものを生み出した…

こんばんは 初めてから連続のブロ担です、小川です。
本日は本公演の稽古がありました。
今日はワークショップと台本読みをしました。

そこで生まれた『生み出してはいけないもの』…それは、厨二病じゃんけん。
※厨二病を今まで私は、ぼうにびょうと読んでいました。実はやーたんさんも同じく読んでいた仲間でした。
さて。このじゃんけん、何がそんなに意味深にしているのか。やり方は簡単!
1.皆で円になる。
2.息を整え、精神を集中させる。びくともしない落ち着き。
3.始めの人を決める。これは自己申告制。その際、「我だ」と発する。
4.「我だ」に対し皆からの承認を得る。その際、「汝 」と発する。
5.その後「うおおおおおおおおお」と雄叫ぶ。
6.雄叫びが途切れたところで「ぐっ、ちょっ、ぱー」のリズムに合わせてポーズを3連続決めます。これを5回します。この時、先程の雄叫びを疑うくらい可愛く「ぐっ、ちょっ、ぱー」を言います。
7.各々後ろを振り向きポーズをとりながら厨二病的な台詞(ワンフレーズで次の人に繋げる様な)発します。
8.最後の人は〆の名詞を。それを聞いて「〇〇〇!←忘れてしまった」を言って中央を振り向く。
9.「じゃんけん、ぽん!」
Mコバさんの、偉大なる王者の家系はとても厨二でした。
やーたんさんの厨二言葉は回を重ねるごとにレベルが上がりました。


そんなじゃんけんをまたいろんな人とやりたいです。

台本読み、そわそわしながら読みました。
一体どんな作品が出来上がるのか。楽しみです。
今日の稽古もあっという間でした。お疲れ様でした!
スポンサーサイト

<< 燃えるなら燃える | ホーム | 稽古・GA古・景子 >>

コメント

どういうことだ

台本読みがじゃんけんのおまけのようになっているとは・・・
一体、どういうことだ。
さっちにはある意味文才がある。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。