最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/02/04 (Sat) 23:33
あなたのお肌で実感してください!

はじめまして。

「ものがたりの書き物」で客演させていただく
劇団ヘルベチカスタンダードの富田正人と申します。

みなさんご存知でしょうか、劇団ヘルベチカスタンダード。
2月16日~21日にアートコンプレックスにて執り行われる
京都学生演劇祭にも出ます。もしお時間あればぜひどうか。

東京出身で1990年8月22日生まれの21歳です。
地元は下町の街工場が密集しているところです。
有害な化学物質が大量に埋め立てられているという噂。
海抜0メートル地帯なので何かあったらすぐ沈みます。
現代のアトランティスと呼ばれています。

役者陣では一番年下です。いや、畏れ多い。
先輩方からスポンジのごとく吸収したいと
思っております。

最近思うこと。みなさん社会人なので
仕事と稽古を両立しています。
稽古をいくつも掛け持ちしている人もいるでしょう。
その苦労、想像するだに胃が痛くなります。
私も現在大学三回生なので就職するか、それとも
就職しないかの瀬戸際です。これはそのまま演劇を
続けるか、続けないかという問題であります。
2月、3月はきっと意識の高い学生たちは就職活動に
いそしんでいることでしょう。

働きながら芝居を続けているみなさんを見ていると、
卒業後も芝居を続けていくということはどういうこと
か、ということを感じずにはいられないわけです。
如何にせん。

あと先日の稽古で思ったこと。
演出家大先生が「芝居は空気感」とおっしゃって
おりました。役者は演技の相手(?)に演技するだけ
ではなくて、舞台の雰囲気的なことも同じくらい気に
かけていなくてはいけないよ、ということでしょうか。
当たり前のことのような気もしますが、私は言葉で
それを行っているのを聞いたことがなかったので。
「空気感」という言葉のチョイスにほうほう
なるほどという気がしました。

と、まあこんなかんじのことを感じながら稽古
しています。

あと本番まで一カ月ちょい!


スポンサーサイト

テーマ : 演劇・劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< ソノノチ・トークカフェ OPEN!! | ホーム | スタッフブログ@北方こだち >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。